美味しいお店は大雨の日を狙う

行列に並ぶ事が多い。人気のラーメン店やテレビで紹介されたレストランに行く事が多いのだ。だからと言って行列に並ぶ事は好きじゃない。できることなら、並ばずに目的を果たしたいのだ。

そこで私が実践している事だが、悪天候を狙ってお店に行く。大雪、大雨なんて最高のグルメ日和なのだ。ただこの方法で気をつけてほしいことは、あまりにも天気が悪すぎると、お店の方がお店をお休みにする可能性があることだ。実際に私は大雪の日に行列店に向い、近くまで来たときに行列がないことに喜びながらお店の前に来たときに、白い大きなカレンダーの裏に今日は悪天候のためお休みしますと書かれた張り紙を見て呆然としたことがある。さすがにあまりにも天気が悪すぎると目当てのグルメにありつけないので注意が必要だ。

大雪の日では車での通勤が難しかったり、電車が止まってしまったりするので、当然と言えば当然なのである。なので、一番狙い目といえば通行はできる程度の大雨がのぞましい。

なので私が行列店に行く時には傘が手放さないことが多い。傘を見ると美味しい食事にありつけるような錯覚まである。

もう一つはなるべく時間をずらすことだ。ランチタイムである12時から13時は避けて、お昼営業の最後が14時であればその間際にお店に向かい、投資営業しているお店であれば16時から15時の間が狙い目である。おいしいものを食べる喜びもあるが、行列店で行列に並ばずに席に座れる喜びもまた格別なのだ。医療脱毛 安い 大阪